2011年04月11日

さよならローゼンメイデン




さよならローゼンメイデン : 作詞/カリバネム : 775_233
テクノロジーはそこをついても まだやましい気持ちになれる
まぶたを閉じたら 鼻先くすぐられた
可愛いうずまきで

アル・カポネも手に入れられず あいつは冷たい目で見てる
お腹も減ったけど 君ともっとわかりあいたい
夏の始まりだった

良かった 君がばら色で すぐに思い出せるから
ああ 僕のあすからが みにくいくらい 光り出せるから
ほら ほら ほら 早く笑ってよ

真似した唇で照れたり 知らないところをなくしてく
でもでもお話は 素敵なままじゃ終われない
僕の手の中の銃

ありがとう 君はばら色で 闇の中でもわかるよ
ねえ 僕のあすからが 眩しいくらい 咲き乱れたんだ
今 今 今 どんな顔してる?

良かった 君がばら色で すぐに思い出せるから
ああ 僕のあすからが みにくいくらい 光り出せるから
ありがとう 君はばら色で 闇の中でもわかるよ
ねえ 僕のあすからは 優しいくらい ほら 何もないよ
ほら ほら ほら 早く笑ってよ

ほら 早く笑ってよ
----------------------------------------------------
世の中大変ですが僕は無事です


posted by 柊うぃりー at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。